○通峡温泉 湧水の郷



飛騨盆地から富山平野に抜ける風光明媚な神通峡、国道沿いにそれはありました。









温泉を中心とした複合施設の倒産物件のようです。









建物裏側より、かなり大きな施設です。








建物は蔦に呑み込まれつつあるようです。








この温泉設備は施錠もしっかりしている上、警報機もあるので入りませんでした。(入る値もないからね)
(写真は外部より撮影した風呂場内部)








に面した場所は公園になっていたようです。しかし現在は草ぼうぼうに荒れ果てていました。








特徴的な形のレストランの跡地です。此処だけ何故か植栽の手入れが行き届いていました。
内部は整然としていましたが、何故かガラスが割られた痕跡がありました。








奥の一角に思い切り荒れ果てた建物がありました。
この建物は「愚直庵」という名前のレストランだったようです。










蔵のような建物が併設しています。







外観のデザインはなかなか良いです。









草まみれの玄関です。







内部に入ります。物は何も残されていません。








せいぜい暖簾が残っている程度です。








暖簾の奥、おそらく厨房と思われるスペースです。ここの荒れようは凄い。








昔の民家でも移築したのだろうか?梁が力強さを感じさせてくれます。









トイレ手前のテラスです。草が迫ってきています。








トイレです。破れた障子が印象的です。







奥に木造モルタル造の離れがありました。







ここは派手に荒らされているようだ。ガラスの破片が危ないです。








お品書きが落ちていた。








畳が捲り上げられていたり備品がばら撒かれていたりとやりたい放題です。








更に奥には茅葺き屋根の建物もありました。







内部です。遮るものがないので、草に侵蝕されまくりでした。









内部より神通峡を眺めます。草で殆ど見えません。







戻る

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー