線路沿いの廃工場

線路沿いの住宅地にある廃工場です。内部には何も残されていませんが、雰囲気はなかなかのモノです。


線路沿いの住宅地に溶け込むように、その工場は建っていた。








錆びた給水タンクが良い雰囲気を出しています。









入り口です。








工場内部です。がらんどうの不思議な空間。








錆びたコンプレッサーだけが残されていました。







内部に侵蝕している植物が味わい深い。









地を這う植物。







入り込む柔らかい感じの光が不思議な感覚です。








完全に崩壊してしまった事務所部分。







トイレとロッカー室。








ソファーが土に還っていました。部屋の中なのにこの状態とは・・・。







戻る

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー