石川・富山・県境の廃ラブホテル


国道415号線を富山方向に走っていると県境付近で突然廃墟に遭遇しました。
小規模な建物なんですが、ラブホテルだと思われます。



石川・富山の県境の所にその建物はありました。間違いなく廃墟です。おそらくラブホテルだと思われます。








別の視点から見てみました。わけの分からん樹木とのマッチングが絶妙です。








建物を見上げてみました。程よい錆び具合ですね。いい感じです。








さてと、潜入口を探すとしましょうか、っていったものの窓・扉には、板が打ち付けられていました。








下の方を見てみたらガラスの破片が散らばっていました。かなり荒らされているみたいです。








玄関部分です。テラスが骨組みのみになっていました。
ご覧の通り、守りは堅いです。








玄関扉です。堅く閉ざされていてどうにもなりません。








「いらっしゃいませ」と書かれていますが全く歓迎されていませんね。入ることが出来ません。








うーん、せめて2階に上がる事が出来ればなんとかなりそうなんですが・・・・








再び道路を挟んで建物の全景を撮りました。なにやら電柱が傾いています。




残念ながらこの建物にして関しては、全く打つ手はありませんでした。流石にこれだけ守りが堅いんでどうにもなりませんでした。
無念ですが、潜入を断念しました。そして、失意のままこの場を後にしました。


戻る

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー