謎の鉄骨のみラブホテル

山梨遠征の際、国道沿いで偶然見つけた物件です。
1階が駐車場、2階が客室という、何処にでもあるようなラブホテルです。

何故か鉄骨躯体のみ残して中途半端に解体されている姿が強烈なインパクトがあり、また異様な雰囲気でした。



国道沿いに異様な雰囲気を醸し出している建物を見つけました。








ホテルというのは分かるが、屋号が書いてありませんでした。








いすゞジェミニの草ヒロが寄り添っていました。







敷地内に入ってみる。荒廃した妙な空間が広がる。








プロパン倉庫もご覧の通りです。









2階部分は壁や内装が解体されています。








典型的なラブホテルです。








部屋部分に上がります。








部屋内は一部壁を残して何もない空間でした。








一部床の痕跡が残されている部屋もありました。









バルコニー部分と思われる箇所です。








ここは、1階に一部屋ある客室です。浴室タイル部分が残っていました。








客室から眺めた風景です。解体途中で放棄された物件らしさが妙な気分にさせてくれます。







戻る

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー